東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

“愛されるいい女”のヒミツ2

愛されるオーラが出ている人のヒミツについて
前記のような、「臨機応変に、人に譲ることも出来る」、そんな人は、異性からも、同性からも愛されるのではないでしょうか?

そこから、どこかしらその人自身に、「一人の人間としての余裕」が生まれます

現代社会によく見られる、軽々しい、時に安っぽい「負けないための競争」や「勝ち残り競争」「誰よりも美人になりたい競争」を増長させるかのような、窮屈な、特定の人の野心や変な欲望しか満たさない、
「(私を)見て見てオーラ」や、「ギラギラオーラ」ではなく、もっと、ひとりの人間として、女性として、すがすがしい、本当の意味で尊敬に値するような、時には、死しても尚、多くの人々の心や脳裏のなかに『好意的でかつ印象的な美しく愛される輝き』としてずっと残り続けることすらあるような、そんなすごいオーラ、本物の「愛されオーラ」を発するようになるのです。

僕の著書「アルファ型美人のすすめ」にも書いた、ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサやダライ・ラマ14世のような、とてつもない使命感と他者への愛に燃えた方々が発するレベルのオーラを今すぐに出すことは難しいかもしれません。

しかし、ともすると、競争社会になりがちな現代の日常の中で、時にたとえささやかでも、「譲る愛」を実践する事により、本当の意味での他人からの信頼や尊敬を得られるようになります。

逆に、良い意味で目立ったりする事もあるのではないでしょうか?

それが「愛される人」へとつながり、やがて生活や人生の中での「かけがえのない人」となる事もあり、結果的に、それが多くの人々から「本当の意味で愛される」、そんなオーラの人になるのではないでしょうか?

顔やスタイルが良いと、注目度や好感度は高くなるかも知れません。

しかし、一過性の美しさに自信満々になってしまって、そのレベルでの披露会みたいになって終わってしまうのではなく、より深いレベルでの「愛されオーラ」の人になるのが、本当の美しさや幸福や愛される現象につながるのではないでしょうか?

そのためには、他人が大事にしている何かまでも奪い取ろうとしたり、必要以上に勝とうとしたり、他人の真似をしたりするのではなく、もっと余裕やゆとりを持って、自分自身の好みや生き方を貫いてみるのです。

そんな幸福感あふれ、オリジナリティあふれる雰囲気を作り出している人、そんな心遣いをしている人は、とても強い「愛されオーラ」を発しています。

style1

日常生活の中で、心に余裕を持つように心がけ、自分を理解し、他人を理解し、自分が愛する者への「責任感のある優しさ」を心がけ、真似ではなく「オリジナルに没頭出来るもの」を持ち、真剣に取り組んでいく。

そんな事が、傲慢さとは違った、ぐらつかない真の自信を自分につけ、「本物の愛されオーラ」を発する為の秘訣です。

なかなか難しいですが、どれかひとつでも実践していくうちに、少しずつでも、本物の『愛されオーラ』をまとえるようになるのではないでしょうか?

あせり過ぎず、自分のペースを理解する事も大切です。

 

“愛されるいい女”のヒミツが知りたい! その3

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック