東京都豊島区目白 目白ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

目白ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

患者様への説明方法を改善していきます:まぶたにくぼみがある人の左プレミアム全切開法

公開日:2017.05.15

昨日は休診日で診療はありませんでした。
一昨日のことです。患者様がプレミアム全切開法の手術を受けにご来院されました。
左側のまぶたのくぼみが強く、二重が日によって崩れるのでお直しをしたいとのことでした。
4年前当院で埋没法を行っていますが、まぶたのくぼみが年齢とともに強くなって糸で留めているだけの埋没法では二重のラインを維持できなくなってきていました。

私は10日ほど前に行ったカウンセリングでまぶたのくぼみが強くなってきたため二重のラインが消失しかかっていること、埋没法でやり直しても早い時期に再発するので固定力の強い切開法でやり直した方が良いこと、切開法の中では全切開法が一番固定力が強いので、全切開がお勧めであること。
また、まぶたのくぼみの治療の為にはヒアルロン酸注入も考えた方が良いこと、全切開でも長期的には再発することがあり、その時には眼瞼下垂の手術も視野に入れておくことなど詳しく説明しました。

目白ポセンシアクリニックでは他の美容外科でよく聞く、2、3分の顔合わせをするだけのような安易なカウンセリングはしていません。このように時間をかけて詳しく説明をしています。

手術当日、スタッフから言われました。
「患者様から手術について質問があります。今回の全切開法の手術はたるみを取るためのものですか?」
それを聞いて私は唖然としました。あれだけ時間をかけて詳しく説明したのに患者様には何も伝わっていなかったのです。

しかし、これは日常の診療においてよくあることです。
いつもならムッとしてしまいますが、同じパターンを繰り返しても進歩はありません。
自分は正しいのだと相手が変わることを期待しても事態に変化は起こりません。
自分が変わるしかないのです。

私はパソコンの前に行って急いで文章を打ちました。
「今回は全切開法での手術になります。たるみ取り目的ではなく、目のくぼみが強く、くぼみに引っ張られて二重が崩れてくるので、全切開法で強力に二重を作ります。
なお、将来的にはもっとくぼみが強くなるため、全切開法の二重でもくぼみに引っ張られて二重の形が崩れてくることがあります。
そのため、定期的なヒアルロン酸注入や将来的には眼瞼下垂の手術が有効になります」

手術室で患者様に会うと、もう一度カウンセリングでお話しした内容を繰り返し、紙を渡しました。
「耳で聞いてもすく忘れてしまいますよね。紙にまとめておいたので永久保存版として保管しておいて下さい」

人間の記憶力なんて対してことはありません。私も聞いたことを忘れてしまうことはよくあります。特に難しい専門的な分野の話はなかなか頭に入ってきません。
今後、クリニックの体制をすこしずつ変えて患者様に紙で情報をお渡しできるようにしていこうと思っております。
これからも患者様サービスの向上を図ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー: ,

 

 

 

 

 

 

 

FACE

ボディデザイン

アンチエイジング

スキンケア・注入

男性向け美容診療

その他

モニター募集

業者の方へ

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック