東京都豊島区目白 目白ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

目白ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

埋没法の抜糸後癒着を起こし、全切開法で修正した症例

公開日:2017.07.15

本日は金沢から患者様がご来院されました。

他院で埋没法を受け、その後別の他院で抜糸をしてもらったが糸が見つからず、私のところに相談に来られ、私が小さな穴から抜糸をしました。

腫れが引かないので診て欲しいと連絡があり、1ヶ月近く経っているのに腫れが引かないのはおかしい、もしかしらた感染しているのかなど、いろいろ事前に推測していたのですが、実際に拝見すると癒着を起こして以前のラインが薄く残っていて幅が広く見えていました。

二重の片側の幅が広く見えている時の対処法を書きます。
一番良いのは、狭い方を広い方に合わせることです。これが技術的に一番簡単にできます。

しかし、広い方の幅が広すぎる場合や患者様が狭い幅をご希望の場合、狭い方に合わせることになります。
(時には間を取って、広い方を狭くし、狭い方を広くする両側の手術を行うこともあります)

狭い方に合わせるのは難しいです。
基本的には全切開法で幅を狭くすることになります。
幅を狭くできる限界は皮膚のあまり具合で決まります。
皮膚が余っている人は比較的多く狭くできるし、皮膚があまり余っていない人はわずかしか狭くすることはできません。

ブジーというシュミレーションをする棒をまぶたに当てて、狭くなる時は埋没法でも狭くできる可能性が高いです。

これに眼瞼下垂の手術を組み合わせることがあります。
目の開きを良くすると、それだけで二重の幅は狭く見えるからです。

裏技としては、上眼瞼にヒアルロン酸注入をする方法があります。
上まぶたにヒアルロン酸を入れると、二重の幅は狭く見えます。

今回の患者様は最初左右そろえて欲しいと言い、デザインをしました。
「平行型になりますか?」と聞かれたので、「左が末広型なので末広型を予定していま。ただし、平行型の人を末広型にしようとしてうまくいかない場合もあるので、最終的にはやってみなければ分かりません」
と伝えました。
すると、怪訝な顔をするのです。

普通の先生ならそのまま見過ごして手術に取りかかるでしょうが、私は、
「末広型と平行型とどちらが良いのですか?」
と聞きました。

このような細かい部分を見逃さないことが当院の強みで、患者満足につながっていきます。

「修正しても平行型は保っておきたい」と言われたので、
「平行型にするなら左よりやや大きくなります。どうしても平行型が良いのなら、左に合わせるのでなく、今より小さな幅になるが左よりやや大きくなる感じで大丈夫ですか?」
とお聞きすると、「それでお願いします」
と言われました。

私自身、話をしていて、この患者様大丈夫かなと思いました。
プレミアムコースでお申し込みいただいているので、術中の確認も丁寧にしました。

ミラーチェックを行うと、案の定、「やはり末広型にして下さい」と言い出されました。

鏡を見せなければ良かったかなとも思いました。
一度切ってしまったものを再度切りなおすのは大変です。
それなら、ご本人が平行型で左よりやや大きくなっても良いとおっしゃったのだから、それで手術を終えても私の方に全然落ち度はありません。

でも、術前のあの感じだと後から違うと言ってこられそうな気がしたのです。
これはもうたくさんの患者様を対応して来た長年の勘です。

私の勘は今回も当たりました。
難しい修正になりそうでしたが、私はその場でやり直しました。

再度のミラーチェックでは、OKをいただき、終了しました。
術後の回復を早める点滴と、クーリング後はすでに腫れが落ち着き、かなりきれいになりました。
わざわざ金沢からお越しいただいたのです。
全力でやらせていただきました。

お心遣いをいただきました。
ありがとうございます。


金沢の銘菓 福うさぎ

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック