東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

埋没法に失敗して優柔不断になってしまった患者様

公開日:2018.12.03

1ヶ月前に大手美容外科で埋没法の手術を受けられた患者様が、1ヶ月経っても不自然だとご来院されました。
術後検診に行っても待ってくださいとしか言われないといういつものお決まりのパターンでした。

「1ヶ月経っても不自然なのですが、どうしたら良いですか?」
「このまま待っていても良くならないので、早急に抜糸された方が良いと思います」
「え~! どうしよう。
職場でも周りの目が気になって仕方ありません」
「抜糸したらすぐに楽になるので、早く抜糸された方が良いですよ」
「え~! どうしよう。
ず~と彼氏にも会ってないのです。このままでは、いつ会えるか分かりません」
「抜糸したらその場で自然な感じに戻るので、早く抜糸された方が良いですよ」
「え~! どうしよう」

患者様は、全く私の話を聞かず、「どうしよう」「どうしよう」と繰り返しています。
パニックになってしまって思考が停止してしまっているのです。
私の話は全く頭に入っておらず、単に同じことを壊れたレコーダーのように繰り返しているだけです。

あまりにも何度も「どうしよう」とおっしゃり、話し合いにならないので、
「いい加減にしてください。
今の状態は、「どうしよう」ばかりおっしゃってまったく考えていらっしゃらないですよね。
ちゃんと私の話を受け入れ、論理的に判断してください」

自分でもきつい言い方だと思いましたが、これくらいはっきり言わないと、いつまでも延々と同じことを繰り返しそうでした。

医療機関に勤められておられるだけあって、私がそういうと、冷静に考えて下さいました。
このようなまったく私の話が頭に入らないというパターンは時々ありますが、私がはっきりと言うと、怒り出したり、泣き出したりする患者様もいらっしゃるので、この患者様は冷静に考えて下さり、優秀な患者様でした。

「分かりました。手術を受けます」
と決断され、すぐに手術を申し込まれました。

抜糸は小さな穴から無事に取れ、腫れもほとんどなくできました。
「もう自然になっていますよ」と言って鏡を見せると、
「本当だ! 自然になっている」
とおっしゃいました。
「これで仕事にも行けるし、彼氏にも会えますね。
決断されて良かったですね。
あのままグチグチ悩んでいても、ずっと腫れたままでしたよ」
とお伝えしました。

術後は少し冷やして帰っていただきました。
スッキリとした顔になられ、笑顔で帰って行かれました。

一度他院で失敗してしまうと優柔不断になってしまいますが、どうぞ、勇気を振り絞ってもう一度チャレンジしてみて下さい。
私も全力で取り組ませていただきます。
一緒に頑張っていきましょう。


こんなに細い糸でした

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック