東京都豊島区目白 目白ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

目白ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

国際線キャビンアテンダント(目尻切開)からいただいたアイルランドのチョコレートと福岡からいらした患者様(全切開法抜糸)の苺ひよこまんじゅう

公開日:2018.01.18

国際線のキャビンアテンダント(CA)の患者様がアイルランドまで行って来ましたとアイルランドのチョコレートであるバトラーズ・アイリッシュ・チョコレート(Butlers Irish Chocolates)をいただきました。

Irish cream liqueur, Irish whiskey, Irish coffee and potchenne chocolate trufflesと記載があるように、とてもアルコールの効いたパンチのある味でおいしかったです。
私はお酒はほとんど飲めませんが、ウイスキーボンボンなどアルコールの入ったチョコレートは大好物です。

同じ日、福岡からいらした全切開法の患者様が抜糸にご来院され、福岡あまうおの苺ひよこまんじゅうと感想文をいただきました。

「この度はお世話になりました。
福岡のクリニックを5件カウンセリング等で回りましたが、どこもあまり印象が良くなく(カウンセラーの押しが強い、先生が無愛想で怖い、受付スタッフがミス連発で知識も少ない、看護師がマウンティングしてくる等)遠方での手術を視野に入れ改めてクリニックを探したところ、目白ポセンシアさんに辿り着きました。

ホームページやブログで先生のプロ意識の高さや誠実に美容医療に向き合われる姿が伝わってきたため、遠くてもこちらのクリニックで手術していただこうと思いました。
その選択は正解だったと思います。

埋没法はあまり腫れずに堂々と帰宅できて感動しました。
手術中のPL法のお話はなんだか癒されました。(笑)
埋没法の代金の割引もしていただき、ありがとうございました!!
切開の腫れが引き、ふたえが完成するのが楽しみです。」

地元福岡のクリニックを数多く回られ、結局東京にある当院で手術をお受けになられました。
最初は埋没法でお受けになられ、その後術後1年以内は差額+諸経費で全切開法を受けられる特典を生かし(二重の他の手術も可能)、全切開法+脱脂の手術をお受けになられました。

最初から切開法で手術を受けるのが不安な患者様が多いので、まぶたの厚い患者様にも埋没法など切らない手術を勧めることも結構ありますが、はずれた際には切開法を術後1年以内であれば差額+諸経費で受けられるようにして、患者様の経済的負担を軽減しています。

PL法の話は私の持ちネタのひとつで、まぶたが厚い患者様にお父様似ということが判明したら(お母様似でも可能)、PL法と言って製造者責任が問われる法律がありますので、まぶたが厚いのはお父様の責任なので手術費用をお父様に負担してもらいましょうと言うと、笑いだす患者様が多いです。

この患者様は普通なら親からもらった顔に傷をつけるなんてという言葉があるように整形に対して罪悪感を持っていらっしゃったそうですが、私のPL法の話を聞いて罪悪感がなくなり、癒されたそうです。

お心遣い、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック