東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

先端恐怖症で麻酔時に意識を失ってしまう患者様の二重手術

公開日:2018.08.08

昨日は、プレミアムスーパークイック法+脱脂の手術を行いました。

この患者様は以前も当院で手術をお受けになられています。
最初のカウンセリングで、先端恐怖症で注射の時に気分が悪くなりますとのことでした。
そのため、手術時間をしっかり取れるプレミアムコースで手術をお受けしていただくようにお伝えしたのですが、スタンダードコースでしかお受けいただけず、その時も麻酔をすると気分が悪くなり、意識が一瞬なくなられました。
サーチュレーションを測ったり、血圧を測ったり、点滴をしたりして大変なことになりました。
もちろん、きちんと処置をしたので 無事に手術を終えました。

その経緯もあったので、今回はプレミアムコースでお申し込みいただけました。
プレミアムコースでは、手術時間も長めに取っています。
今回も手術室で緊張されていたので、まず催眠誘導を行い、リラックスしていただきました。

通常の分割弛緩法では体の各部分の緊張を緩めていきますが、今回は体の各部分に意識を持って行ってもらいました。

緊張があると、意識がどんどん身体から離れていきます。
そのため、「肩に意識をします」「腕に意識をします」「手のひらに意識をします」などと身体の各部分に注意を持っていくことで、リラックスしながら意識をしっかりと保つことができます。

さらにスタッフに患者様の足の裏を持ってもらい、「足の裏に手のひらを感じます」と暗示を入れていきます。
足の裏に意識を持っていくと、身体と意識の重心が下がり、落ち着いてきます。

その後、腹式呼吸をしてもらい、特に息を吐く時に腹筋を意識してもらって力を入れてもらいました。
常に自分の肉体を忘れないことがポイントです。

普通のリラックス法とはかなり違いますが、このように意識をしっかりと保つことで、麻酔時も問題なく手術を行うことができました。
とは言っても通常、45分程度で終わる手術が90分かかってしまいました。
患者様も、スタッフもお疲れ様でした。
手術時間が予想以上に長くなってしまったためお待たせしてしまった次の患者差様も、嫌な顔ひとつせずお待ちいただきありがとうございました。
私の手術は手抜きをしないので、時にはこのように予想時間を超えてしまうことがあります。
しかし、どの患者様にも手抜きをせず、全力で手術を行いますので、ご理解とご了承をいただけますようお願いいたします。

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック