東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

二重の手術中、緊張し過ぎて過換気症候群になった患者様

公開日:2018.08.29

昨日はスタンダードマイクロカット法の手術がありました。
患者様がとても緊張されておられ、手術前から、
「緊張してる! 緊張し過ぎて吐きそう」
などとおっしゃっておられました。

プレミアムコースであれば、いろいろ事前に対策を考えますが、スタンダードコースでお申し込みなので、そのような特典はついておりません。
プレミアムコースで申し込んでいただければ良かったのにと思いながら手術を進めていきました。
ただし、患者様が落ち着いて手術を受けられるようになるべく患者様のペースに合わせてゆっくりと進めていきました。

手術中、患者様の呼吸がどんどん早くなっていきます。
過呼吸になってきたので、呼吸をゆっくりとするように指示を出しました。
患者様は意識して呼吸をゆっくりにしようとしますが、手足がしびれてきたとおっしゃいました。
過呼吸症候群の症状です。
患者様は、気にせずこのまま手術を進めて下さいとおっしゃいましたが、いったん手術を中断し、スタッフに水を持ってきてもらい、水を飲んで気持ちを落ち着けてもらいました。

その後、リラックスできるようにハンドシェイクインダクションで催眠誘導を行いました。


催眠麻酔
内容:催眠状態に導き、暗示を入れます。
費用:30,000円(プレミアムコースでは無料)
リスク:特になし

催眠誘導で、患者様がトランス状態に入ってくると、暗示を入れました。

「気持ちが落ち着いてくる」という言葉だけの暗示よりも、患者様がイメージしやすい映像を入れた暗示の方がさらに効果が出ます。
今回は、嵐の時に大荒れになった波が、嵐が止み、凪(なぎ)の時のような穏やかでしずかな海になったイメージを伝えながら、感情を落ち着けてもらいました。

もうひとつの暗示の工夫は、問題があればそれを過去形で表すということです。
実際、催眠誘導で気持ちは落ち着いてきたので、
「さっきまで、感情は嵐の時の海の波のように荒れ狂っていましたね」と過去形で表現したのです。
過去形ということは、今はそうでないという暗示が含まれています。

苦しんでいる人がいたら、「苦しいですね」と反応するより、「苦しかったのですね」と反応した方が相手に良い影響を与えられます。

その後はぴたっと患者様はおとなしくなり、順調に手術は終了しました。

患者様は、手術中は白い砂浜に青い空をイメージしていたそうです。
素晴らしいです。
リラックスできる風景を思い浮かべるのも、リラックスするのに効果がある方法のひとつです。
こちらから指示を出さなくても自分でされていました。

ヒプノセラピーを行う人は、風景のイメージを使う人が多いような印象を受けますが、人によって海のイメージが良かったり、野原のイメージが良かったり、山のイメージが良かったり様々なので、前もって聞ければそれを使えば良いのですが、私の場合は今回のように突発的に短時間で行うことが多いので、この方法はあまり使いません。

手術が終わると、患者様はとても感謝してくれましたが、眠くなってきたとおっしゃいました。
それくらいリラックスして手術を受けられたのです。
催眠の力はすごいと改めて思いました。
わずか10分もかけずに患者様を落ち着けることができるのです。

今回はスタンダードコースなので、どうしても必要性を感じて手術の途中で催眠誘導を行いましたが、プレミアムコースでは最初からサービスの一環として希望者に催眠誘導を行っています。
プレミアムコースでお申し込みの患者様は、催眠誘導もご活用ください。

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック