東京都豊島区目白 目白ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

目白ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

プレミアムコースの患者様に耳ツボ治療を始めます

公開日:2017.05.19

昨日は、スタッフ研修を行いました。
スタッフ教育に関しては、これまでに変遷があります。
開院当初はしっかりとスタッフ研修をしたいと思っていましたが、辞めるスタッフへはその研修が無駄になるばかりか、他のクリニックに情報が漏えいすることもあり、スタッフ研修に力を入れるよりも、自分自身の技術を磨いた方が良いという判断のもとに、自分自身を鍛え上げることを目標にこの15年近く精進を重ねてまいりました。

しかし、他のクリニックのレベルが上がってきて、自分ひとりでの対応では差が縮まってきていることを感じるようになっています。
そのため、目白ポセンシアクリニックでも私のレベルだけでなく、クリニック全体のレベルを上げていくことを意識していかなくてはいけないと思うようになり、メディカルコンシェルジュ制度を作りました。
単に制度は作れば良いというものではありません。
中身が伴って初めて評価されるべきものとなります。

そのため、最近は時間を取って診療の合間に研修をしています。

まずスタッフに教えたのが、コミュニケーション方法です。
患者様のお話をしっかりと聞けるようになる、これが基本です。
研修用のDVDを購入して観てもらったり、ロールプレイで患者様役に交代してなりながら、研修に励んでいます。

kyoukan
共感力UP! DVD講座 (TALK&トーク販売)

また、私が利用しているアメリカの人相学パーソノロジーを使った患者様対応についても研修を行いました。
人間は、自分の価値判断が世の中全体の価値基準と勘違いしてしまいやすいのです。

例えば、私のクリニックは完全予約制で分単位で動いています。
5分でも貴重です。患者様が遅刻すればその分だけその患者様に対応できる時間が短くなってしまうので、良い診療を行うために時間はできる限り守って欲しいという希望が私にはあります。

しかし、極端な例では、インドのように電車でも数時間遅れるのが当たり前という国もあります。
つまり、時間感覚は人によって全く違うのです。

自分が当たり前と思っていることは必ずしも他人にとって当たり前ではなく、ひとりひとりが当たり前と思っていることは実はずれているのです。
それを意識できるのが、パーソノロジーです。

質の良い医療を提供するために、こんなことは守ってほしいという私どもの希望がありますが、患者様がそれを守っていただけない時にどうやってすり合わせていくのか、毎回のテーマになっています。

昨日、行ったのは、耳ツボ治療です。
耳には、全身に関連するツボがあります。
ツボ探知機で耳のツボを探し、そこに金粒を貼ります。
耳ツボを刺激することで、全身の働きが良くなり、術後の回復を早めます。

ちょうど埋没法の患者様がいらっしゃったので、無料モニターとして私が治療の仕方の見本を見せ、その後、お互い練習し合いました。
最後に私もやってもらいましたが、気持ち良くてそのまま30分ほど眠ってしまいました。

耳ツボ治療は術後の回復を早めるので、今後、プレミアムコースの患者様にやっていこうと思っております。
プレミアムコースの患者様は楽しみにして下さい。

mimituboantiki

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

FACE

ボディデザイン

アンチエイジング

スキンケア・注入

男性向け美容診療

その他

モニター募集

業者の方へ

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック